クリックすると各インタビュー記事が見れます
+αOL主婦の節約生活(OL主婦さん) 甲斐小泉のドけち指南部屋(甲斐小泉さん) DOPPARA“どっぱら”(たかこさん)
主夫と主婦の節約大作戦(ひろりんさん) びんぼうお〜える“もも”の貯蓄(ももさん) ろんぴの簡単節約生活(ろんぴさん)
節約とエコのせつエコ生活(さくやさん) 節約倶楽部(しのっちさん) FP主婦のおいしい節約生活(たかびんさん)
momo's sweet home(momoさん) みーみーの節約マニア(みーみーさん) 350日の節約生活(ジゾウさん)
節約家計暮らしのガイドブック(びびさん) 22万円の節約生活家計簿(ぱんちょママさん) 1日1節約(こにゃんさん)
家計・節約☆エッセンス 〜中小企業診断士がノウハウ公開〜(パパリーマンさん) お月さま.com♪〜ずぼらな主婦のちょこっと節約生活(ムーンさん) DECOBOXで節約上手(DECOさん)
家事からスタート!!エコロジーライフ♪(真珠さん) 気まぐれ節約生活(ぴっちさん) 田舎で楽しむ節約ライフ(bamuseさん)
気ままにうふふな節約生活(ぶるかじどさん) 暮らし*カフェ(なおちーさん) 家事スケジュールの作り方(小雪さん)
暮らしの節約生活マニュアル(ミャア先生) かけあしちょきんだいさくせん(まりこさん) 同居ママの節約手帳(プリ子さん) dog-up11

節約サイト管理者インタビューにご協力いただける方のご応募をお待ちしています♪

人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
同居ママの節約手帳(プリ子さん)
サイト名:同居ママの節約手帳
インタビュー時期:2008年1月23日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
長男の幼稚園入園準備のとき。近所の幼稚園は全て私立だということを知り。月々の保育料の金額を見てから、節約しなければと思いました。当時は、入園料を月々の主人のお給料からはかなり厳しくて・・・。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
ただ、漠然と、サイトって楽しそうだなと思ったのが、始まりですね。そして、沢山の方々とのステキな交流ができる可能性があるんだと思い、作り始めました。当初、収入のためにとは、考えてませんでした。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
現在のサイトの形になったのが2005年10月。それ以前に、サイトは作っていたのですが。いろいろと変化がありまして^^;

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
良かったことは・・・・・。
実際に節約して、そこから生まれたお金を家族に還元して。家族がまとまれるということでしょうか。節約の大きな目的は、住宅ローン返済にあるのですが。こちらを重点においてしまうと、日々の生活が悲しくなるのは必至だと思うので^^;
小銭は貯金して、それを外食費やレジャー費、衣料費に充てたりしてます。

また、無駄遣いをなくすことと、節約は大きく結びついているので、こどもたちの教育にもいいですね。物を大事に使うこと、食べ物を粗末にしないなど。本当に当たり前のことではありますが、大人になっても、忘れないで欲しい部分です。

気づいたこと・・・。
主人に節約という言葉を発すると。
はじめはあまりいい顔をしませんでした。でも、数字を示し、これだけ節約すると、これだけ、お金が浮くと説明すると、納得してくれました^^
どちらかというと男性は、理論や数字で物事を判断する傾向にあるように思われるので。特に、禁煙すると大変節約になることは実感したようでした。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
食事に関してなのですが。
あまりにも、節約的な料理をだして、主人と喧嘩になったことがあります。節約料理に見えない、節約料理を極めなくてはと思いました^^;

6.あなたにとって節約とはなんですか?
お金が生まれる楽しいゲーム


(kazu後記)
介護のお仕事をされながら、趣味はランニングととってもエネルギッシュなプリ子さん。
3LDKのマンションに、お姑さんと同居をされています。ご家族の理解を得ることが節約生活を潤滑に営むコツなんだなぁと感じました。サイトやブログを拝見すると何事にも楽しんで取り組まれている様子が伝わってきます。
| 既婚・女性 | 16:33 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
かけあしちょきんだいさくせん(まりこさん)
サイト名:かけあしちょきんだいさくせん
インタビュー時期:2008年1月21日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
結婚してしばらく計画性の無い生活をしていましたが子供を授かった頃に貯金もなく出産費用さえ捻出できるのかわからない状態で、これからの生活に対して急に不安を覚えました。「興味」というよりも必要に駆られて始めた節約生活でした。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
子供が2歳になり、それまでに比べ時間的に余裕が出来たので「好きなパソコンを使って何かをしたい」と漠然と考えたのがきっかけです。
節約に関しては実体験がたくさんあるので自信があり(取り立てて他に自信がある事がなかったこともあり・・)節約サイトを作ろう!と比較的スムーズに企画、製作と進んでいきました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2004年6月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
一時期、とても辛い節約生活をしていたことがあり、1つ作って50銭というような内職も経験しました。1円の大切さが身に染みてわかりましたし店に並んでいる様々な商品はたくさんの人の苦労の賜物だという事も知りました。「物や人を大切にする」というモットーが節約生活からうまれました。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
前述のように一時期「辛い節約生活」をしていた事があります。節約を始めた当時、テレビやパソコンで得た節約術を片っ端から実践していたのです。寒くても暖房をつけず、暗くても電気をつけないような生活で自分も辛いし家族も辛い。イライラしたり情けなかったり。節約方法を間違えていた事が私の失敗です。

ただその後は自分のペースで自分に合った節約を楽しく出来るようになったので失敗から学べた事も多かったです。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
物に対して愛情を持つ生活だと思います。不思議なことに節約生活を始めてから自分の周りには自分の大好きな物や人ばかりになっていました。精神的にとても豊かな生活を手に入れられたと思っています。


(kazu後記)
以前、まりこさんのサイトで、専業主婦となった妊婦さんの時期にされた内職の話を読んで、この時の苦労があったから、まりこさんはお金の大切さが身にしみてわかっていらっしゃるんだなと感じました。ブログ節約ごころ かけちょ日記を拝見すると生活そのものを楽しまれている様子が垣間見れ、観ている私も幸せな気持ちをおすそ分けしていただいています。

【まりこさんが運営されているその他のサイト】
エコクリーニングノススメ
我が家は手作りおもちゃ工房
| 既婚・女性 | 15:00 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
暮らしの節約生活マニュアル(ミャア先生)
サイト名:暮らしの節約生活マニュアル
インタビュー時期:2007年1月6日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
ある雑誌の「デフレ時代にお金を増やす」というようなタイトル記事を読んだのがきっかけです。収入を増やすより出費を減らすと言う内容に興味を覚えました。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
以前より猫関連のホームページを持っていましたが、その傍らで、自分が実践する節約術を紹介したら面白いかなと思い紹介していきました。それがだんだん、大きくなったと言う感じです。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
最初の開設は2004年10月です。
その後ドメインや、サイト名を変更し今のサイトに(^^;)

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
家計のために始めた節約ですが、「チーム−6%」等、環境保護から考える節約というものにも気付かされ、ゴミの分別や、買い物バックの持参等の取り組みに積極的に参加できるようになった事です。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
家庭菜園や、日曜大工等を行っていますが、結果的に買った方が安い品物というのがありました。ケースバイケースですが、楽しいので続けています。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
生活の一部です。これからさらに、注目を浴びそうなライフスタイルではないかと思います。


(kazu後記)
ご夫婦でサイトを運営されています。夫、ミャア先生は水道屋さん(節水アドバイザー)ということで、節水関連の記事が充実しています。コンテンツの一つ節約ビフォーアフターもへぇ〜と思うことが沢山見る。お家のリフォームを検討されている方、是非ご一読を。
| 既婚・男性 | 13:39 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
家事スケジュールの作り方(小雪さん)
サイト名:家事スケジュールの作り方
インタビュー時期:2006年10月1日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
結婚前に会社で、主婦雑誌の社員販売がありました。
仕方なく買ったのですが、中をみてイキイキとお金を貯めている人をみて感激したのがキッカケです。正直いってその頃は、お金を貯めることより節約する事が新鮮で、おもしろかったです(笑)

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
趣味が欲しかったからです(笑)パソコン関連の資格をもっていて、ちょっとだけパソコンが使えたのも理由ですね( ̄∇ ̄*)ゞ
あと食費の節約が得意だったのですが、褒められたくて(笑)公開しようと思いました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2006年1月です(笑う☆節約家族)。その後、今のサイトに移転しました。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
使いたい時・物に、ど〜んとお金を使えるのが一番の収穫でした。おかげで、アレもコレも買えないというストレスがなくなりました。
水なんかを節約したら、そのぶん料金が減るのを見て、資源って大切と実感しました。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
目先の利益をとったばっかりに、長い事苦しむハメになりました。
具体的にいえば、車検代をケチったばっかりに、買い替えでローンを組んでしまいました。おかげでヒーヒーです(_ _。)・・・シュン

6.あなたにとって節約とはなんですか?
普通に暮らしていくために、必要なもの。
お金がないから節約するとかじゃなくて、私のライフスタイルの一部分です。


(kazu後記)
主婦として家事をきちんとこなしながら趣味を含めた自分の楽しみの時間を作り出している小雪さん。スケジュール帳を片手に自分の予定や旦那さまの予定を書き込んでいらっしゃるそう。主婦としての立場でだけでなく、OLさんたちにも役立つ時間管理の方法ですね。食費管理が得意という小雪さんの1ヶ月の食費は1万円、メルマガでその情報を発信されているので一読の価値ありです。
| 既婚・女性 | 19:37 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
暮らし*カフェ(なおちーさん)
サイト名:暮らし*カフェ
インタビュー時期:2006年9月13日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
出産退職をして収入が減ってしまい、節約せざるを得なくなりました。
それまでは、自分の収入も夫の収入もごちゃまぜで、共稼ぎしているにもかかわらず、一向にお金は貯まりませんでした。
夫の収入のみになってから、決められた予算内でやりくりするという大変さがわかりました。
当時住んでいたハイツの家賃も高く部屋も狭かったため、早くお金を貯めて家を買いたいと思うようになりました。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
サイトを作ろうと思ったのは、節約を始めたのとほぼ同時期です。
節約サイトを見るのが好きだったのですが、いつの間にか「自分もサイトを作ってみたいな〜」と思うようになりました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2004年8月

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
節約を始めてからは、家事や生活の中の無駄を常に考えるようになりました。
時間の使い方も前よりは上手くなったかな、と思います。

【気づいたこと】
・誰でもできる節約とそうでない節約がある。
(激安スーパーの有無など環境の違い)

・いつでもできる節約とそうでない節約がある。
(子育て中、体調の良し悪し、共働き、専業主婦など家庭・家族・生活の違い)

節約を始めた当初、他人と同じように節約をしていても、成果がでなかったり、しんどくなることがありました。
いろいろ試してみて、効果のある節約や自分にできる節約を見つけて取り入れてきました。
光熱費の節約が無理な時期は、食費の節約に力を入れるとか。
そのときどきで臨機応変に対応していくのも、節約を無理なく続けるために大切なことだと思います。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
節約を始めた当時は、自分ひとりが頑張っているような気がして、何も協力してくれない(←ように見えた)夫に対してよくイライラしていました。
夫は夫で、わたしの「電気つけっぱなし」「換気扇回しっぱなし」「水流しっぱなし」にイライラしていたようです。

イライラしながらやっていても節約は楽しくないですし続けられません。
目的や目標を2人で決めて協力しながらやるようになってからは、夫婦仲はうまくいってます。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
節約生活はケチケチ生活ではなく、無駄のないシンプル生活だと思います。
節約を特別なことと考えず、家事や生活をする中で自然にできるようになれば、と思っています。


(kazu後記)
9年間“お金のプロ”銀行員としてお勤めをされていたという、FP技能士2級の資格等をお持ちのなおちーさん。当時の経験が家計を管理する上で今役に立っているんでしょうね。「臨機応変に節約」という言葉に思わず頷いてしまいました。つい「こうあるべき」と思いがちだけど、その時々に応じて対応していくことが大切なんだなぁと改めて感じました。
| 既婚・女性 | 18:01 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
気ままにうふふな節約生活(ぶるかじどさん)
サイト名:気ままにうふふな節約生活
インタビュー時期:2006年6月9日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
きっかけというのは思いつきませんが、幼いときから「もったいない」というのが、口癖だったようです。その延長線上に今現在があるという感じでしょうか・・・

また、自分が節約をしているという意識はずーっとなかったです。というより、学生時代、親からの仕送りで生活していたので、節約しないとやってられなかったということがあると思います。バイトもしてたんですけどね^^;

以前、節約のことを書いてある本 をたまた読んだ時、「これなら、わたしもやってるよ」と思いました。それで、わたしは節約してるんだ、と気がつきました。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
子供が幼稚園に通い始めると、時間ができるということに気がついたからです。その時間を使ってできることをと思い、サイト作りにとりかかりました。

それと、夫の転勤で引っ越しをすると、その土地で仲良くなった人との縁が切れそうになっちゃうのが淋しくて。サイトを通じてお知り合いになれたら、引越しなんて関係ないだろうと思って。自分の世界を広げたかったからです。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2005年6月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
モノを大切にすること。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
ぎゅーぎゅーに節約していて、性格がきつくなったことがあります。

節約生活をしていく上での決まりごとが自分の中にあるのですが、時と場合によって、その決まりごとが実行できないことがあります。そんなときは、柔軟に対応しなくては、と思いました。ずっと同じ生活ができるはずもなく、その時にできることをすればいいのだと・・・

6.あなたにとって節約とはなんですか?
日常です。クセかも(笑


(kazu後記)
20代で1,500万円を貯めたというぶるかじどさん。金額だけ見ると「すごーい」とよほど切り詰めた生活を・・・と想像しがちですが、無理なく目標に向かって計画的に貯めていった結果なのでしょうね。サイトを見ていてもその時々の生活を楽しまれている様子が伝わってきます。私の20代もぶるかじどさんみたいだったらなぁ・・・(遠い目)
| 既婚・女性 | 10:59 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
田舎で楽しむ節約ライフ(bamuseさん)
サイト名:田舎で楽しむ節約ライフ
インタビュー時期:2006年4月24日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
都会から田舎に暮らし始めて収入が激減し、節約せざるを得なくなったことです。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
田舎暮らしのサイトを初め作りましたが、その中でどうしても生活に密着していた節約を紹介しないではサイトが成り立たなかったので田舎暮らしサイトでありながら、半分節約サイトになっていたのを節約関係だけでサイトを分けようと思ったのがきっかけです。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2006年3月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
節約をはじめてからエコに目覚めたことです。初めは光熱費の節約などを金銭面だけで考えていましたが、それが身近な自然を守っていることにつながり、今のエコを意識した生活になっています。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
ちょっと節約を家族に押し付けがましくなったことでしょうか。つい家族の行動をチェックしてしまうので、これは反省です。 

6.あなたにとって節約とはなんですか?
とても心地よいものです。
身の丈にあった生活で 物を大切にした素朴な生き方をこれからも目指したいと思っています。


(kazu後記)
東京から長野に移住されたbamuseさん。以前、田舎暮らしの経験を綴った(姉妹)サイトピュアカントリーを拝見し、田舎の不便さを良さに変えて楽しまれているなぁと思ったものです。旦那さまの協力を得ながらされた個々のDIY&リフォームもとってもステキ♪
| 既婚・女性 | 10:19 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
気まぐれ節約生活(ぴっちさん)
サイト名:きまぐれ節約生活
インタビュー時期:2006年1月14日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
バツイチ貯金ゼロの今の彼氏との結婚を考え始めてからです。
彼氏とは社内恋愛だったので、給料だけでなく社内事情まで詳細に把握していた為、隠し貯金を用意しておかなないと将来がかなり不安だと思ったので。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
仕事が変わって時間ができたので、最初は無料サーバを利用して暇潰しのつもりで・・・
サイトを作るということ自体は学生の頃から作ったり消したりを繰り返してたので、これと言って大きな理由は無かったと思います。
ただ、それを節約サイトにしようと思ったのは、ラジオでどこかの節約サイトさんが紹介されるのを聞いたからだったと思います。(どこのサイトだったかは今となっては不明ですが)

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
今のサーバで本腰を入れて運営し始めたのは、2005年3月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
私が勤務先で節約宣言をしてコンビニに行かなくなったり、お弁当を作って出勤したりしてるうちに、浪費家の同僚や上司が次々にお小遣い帳を付け始め、ちょっとした貯金ブームを起こしたことが一番嬉しかったかもしれないです。
なんせ、ギャンブル好きで貯金は無くて当たり前って人達でしたから。

あと、彼氏が大きな買い物をする時には、必ず私に確認をするようになったこともですね。逆に私にも報告させられますが・・・<彼氏の方が節約家なんで

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
もともと私は、親も認めるほどの浪費家なので、コツコツ貯めてもガバッと一気に使ってしまうことが・・・
あと、姪っ子にはとても弱いので、一緒に出掛けるとついつい何でも買い与えようとしてしまいますし、どこにでも連れて行ってあげたくなります。
姉のお腹の中にいる時から、彼女にはかなりの額を貢ぎ続けてます。 

6.あなたにとって節約とはなんですか?
独身の今はマネーゲームみたいなものです。
結婚した後はゲームとか悠長なことは言ってられないとは思いますが(笑)
今は本当にゲーム感覚で楽しみながらやってるという感じで、同じ物を少しでも安く買えたら自慢しまくります。


(kazu後記)
先日、きまぐれ節約生活がヤフーのカテゴリに登録されたぴっちさん。本当におめでとうございます拍手。これ以外にも二人暮らし快適生活他、複数のサイトを運営されています。日中は仕事をしながら・・・大変だろうなぁと思う一方で節約もサイト運営もぴっちさんにとっては楽しいことの一つだから苦にならないんだろうなと感じました。何事も楽しく続けるのが一番ですね!
| 独身・女性 | 12:16 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
家事からスタート!!エコロジーライフ♪(真珠さん)
サイト名:家事からスタート!!エコロジーライフ♪
インタビュー時期:2006年1月6日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
主人の転職で収入が半分に、その上年子で子供を出産したことにより家計が火の車状態になってしまい、それから節約ということに目覚めました。

もともと無駄遣いをする方ではなかったので、なんとか節約生活を続けています。 

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
はじめはただ収入を得たいと思っていただけでした。だんだんと楽しくなってきて、わたしのやっていることでも参考になる人もいるんだぁ〜ということに気づいて自分の節約奮闘記を載せることになったんです。
現在はエコロジーライフに目覚めてます。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2004年4月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
家計簿をつけるようになったことで、家計管理や将来 のことなどをきちんと考えるようになったこと。生命保険については、見直しをすることで月に2万3千円も節約になりました。これには、本当に驚きました。節約生活を通して「エコ」というものにも出会えたと思います。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
とてもずぼらなので、がんばりすぎるとリバウンドしちゃうんです。お金を使わないようにがまんをしているとあるとき、思いっきりお買い物したくなっちゃいます(笑)ですから無理をせずできる範囲でがんばることにしました。 

6.あなたにとって節約とはなんですか?
生活の一部となりました。どうすると節約になるのかな?と日々考えてしまってます。これからは、節約とエコをつなげて、なるべくお金をかけないエコ生活を心がけていきたいと思っています。子供にもぜひ伝えていきたいです。


(kazu後記)
前身のサイト、節約かあちゃん家計を救う!のリニューアルとともにHNも節約かあちゃん→真珠さんに変更をされました。

やむにやまれず(?)始めた節約を通じていつしかエコロジーに目覚めたという真珠さん。親となり、お子さんの将来を含めた地球環境の大切さを改めて実感されたからなのかなぁと感じました。一人ひとりができることって本当にちょっとかもしれないけれど、それを皆が実行出来れば大きな力になりますよね!
| 既婚・女性 | 07:29 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
DECOBOXで節約上手(DECOさん)
サイト名:DECOBOXで節約上手
インタビュー時期:2005年11月4日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
結婚が機です。
新婚当時、「5〜6年後にはマイホームを建てたい!」と言う夢を夫婦で持ちました。そして、それには計画的な貯金そして節約が必須でした。それに加え、昔から無駄が嫌いな性格でしたので、節約しながら合理的に暮らす事はとても気持ちの良い事でした。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
節約系の先輩サイトさんを見て「私も!」と思ったのがきっかけです。
その時憧れていた先輩サイトさん達と今では節約主婦9人のブログで一緒に活動していると言う事は、私にとっては、本当に嬉しくその時から思えば信じられない様な事です。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
次男の妊娠中にコツコツと作り始めて、半年位かけて土台を作り、2003年12月に公開しました。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
節約する事によって、お金を減らさない事だけでなく、時間も有効に使えたり、環境にも優しい生活を送れる事はとても気持ちの良い事だと思う様になりました。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
自分には当たり前に出来る節約が夫には面倒な事であったりした場合、考え方の相違で腹を立てたりした事もありました。「なんでそんな事も出来ないんだ!!」って(笑)。でも、最近はそれも自分の「押し付け」かも?と思い、夫には夫に出来る範囲の事をやってもらえばそれでいいやと思う様にしています。 

6.あなたにとって節約とはなんですか?
家事や炊事と一緒、私が主婦として当然の如くしている日常の行為です。
でもそれは、地球の環境をも変えてしまう凄い事でもあると思っています。


(kazu後記)
DECOさんといえば、お料理上手のイメージがわたしの中では定着しています。大人気ブログDECOさんちの晩御飯は節約を意識させない、見ているだけで溜息が出てしまう美味しそうなレシピの数々が紹介されています。盛り付けや彩のセンスの良さはDECOさんのサイト全般に共通するところ。暮らしを愉しむってすばらしいと思わせてくれるDECOさんです。
Check
| 既婚・女性 | 11:53 | - | - |
| 1/3PAGES | >>