クリックすると各インタビュー記事が見れます
+αOL主婦の節約生活(OL主婦さん) 甲斐小泉のドけち指南部屋(甲斐小泉さん) DOPPARA“どっぱら”(たかこさん)
主夫と主婦の節約大作戦(ひろりんさん) びんぼうお〜える“もも”の貯蓄(ももさん) ろんぴの簡単節約生活(ろんぴさん)
節約とエコのせつエコ生活(さくやさん) 節約倶楽部(しのっちさん) FP主婦のおいしい節約生活(たかびんさん)
momo's sweet home(momoさん) みーみーの節約マニア(みーみーさん) 350日の節約生活(ジゾウさん)
節約家計暮らしのガイドブック(びびさん) 22万円の節約生活家計簿(ぱんちょママさん) 1日1節約(こにゃんさん)
家計・節約☆エッセンス 〜中小企業診断士がノウハウ公開〜(パパリーマンさん) お月さま.com♪〜ずぼらな主婦のちょこっと節約生活(ムーンさん) DECOBOXで節約上手(DECOさん)
家事からスタート!!エコロジーライフ♪(真珠さん) 気まぐれ節約生活(ぴっちさん) 田舎で楽しむ節約ライフ(bamuseさん)
気ままにうふふな節約生活(ぶるかじどさん) 暮らし*カフェ(なおちーさん) 家事スケジュールの作り方(小雪さん)
暮らしの節約生活マニュアル(ミャア先生) かけあしちょきんだいさくせん(まりこさん) 同居ママの節約手帳(プリ子さん) dog-up11

節約サイト管理者インタビューにご協力いただける方のご応募をお待ちしています♪

人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
お月さま.com♪〜ずぼらな主婦のちょこっと節約生活(ムーンさん)
サイト名:お月さま.com♪〜ずぼらな主婦のちょこっと節約生活(2008年1月12日閉鎖)
インタビュー時期:2005年10月26日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
結婚をするためのお金が夫婦そろって一円もない状態でした。二人で月々決まった額を貯金して(夫は5万円、ワタシは2万円)1年間頑張りました。
福岡と長崎で離れて交際していたのが幸いして、デート代もかからずお弁当とお茶を持って工夫して、新婚旅行のための資金を旅行会社の積み立て金にして「増やそう」と行動していたら、楽しくなってきたのがキッカケです。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
自分でホームページが作れるとは思っていなかったのですが、最初は無料のホームページスペースを使って簡単な数ページのサイトからスタートしましたが、出演した節約番組では「ドケチ」と連発され、節約とケチを混同されている事実を初めて知り、これではいけない!と思いました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2004年5月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
夫が勤めていた会社が結婚した翌日に倒産するというマンガのような事件が起こり、その後両親との同居で支出増、色んなこともありましたが、ほとんど慌てずに対処できたことだと思います。日ごろ自分の家のお金がいったいどのくらいあるのか、使えるお金はいくらまでなのか、残すべきお金は?近く出て行くお金はいくらなのか?と知っているだけでもイザという時に冷静になれる点が良かったと思うことです。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
父や母に、どの程度の節約生活をしているのかを教えていなかったので、びっくりされてしまいました。
夫に毎月使ってもらっているお小遣いは1万円なんですが、少ないので「可哀想だ」と会社の人たちに思わせてしまっていること^^;
医療保険などの掛け金を安くはしていたものの、入院日額5千円の保障でも少ないと感じたこと。かけるべきお金はかけなくてはいけないと反省しました。 

6.あなたにとって節約とはなんですか?
ムリしては決して続かないものだけど、終わりもないこと。年収に関係なくその人のスタイルで付き合っていくものだとも思います。あまりにも自然に生活に溶け込んでしまっているので、頑張っているつもりはないですが、一般に思われているような「節約法」はしてなさそうに「見せる」ことに努力の方向を向けています。主婦同士の何気ない会話でも節約ワザについては「10」言いたいと思ったら「3」くらいでちょうど良いと思うようになりました(^-^)


(kazu後記)
ムーンさんが文中に書かれているTV番組を私も観ました。番組の構成上、ケチケチ主婦ぶりに焦点が当てられていましたが、「私もやってみた〜い」と思う親しみやすい節約レシピに惹かれました。現在、実のご両親と同居をされているムーンさん、自分だけの節約から皆が無理なく出来る節約へ、生活の変化に合わせて取り入れられている様子がサイトから伺えます。
| 既婚・女性 | 06:03 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
家計・節約☆エッセンス 〜中小企業診断士がノウハウ公開〜(パパリーマンさん)
サイト名:家計・節約☆エッセンス 〜中小企業診断士がノウハウ公開〜
インタビュー時期:2005年10月23日


1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
ずばり、節約に興味はもっていません。(笑)
というより、ものごころついたときには、すでに”無駄な贅沢”をよしとしない生活態度となっていました。親のしつけの影響が大きいと思います。
 
また、子供のころから、勉強でもお小遣いでも、計画を立てて計画以上の成果を出すよう自己管理をするのが好きだったので、その対象が今は家計管理ということになっていると思います。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?

97年ぐらいに、友人がサイトを作ったことに刺激されて、はじめてサイトをつくりました。タグ打ちが面倒で、ヤフーに登録されていましたが、ほとんど更新せず放置していました。ところが、買い換えたパソコンにホームページビルダーがバンドルされていて、試しに使ってみたところ、使い勝手がよかったので、再度サイトを作成してみようかと思いました。
 
中小企業診断士の登録後、「財務家計論」というタイトルで本を執筆しようかな〜とノートに書きとめていたメモがありましたので、それを一般向けに簡潔・簡単にしたものを中心にコンテンツを作成しました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2004年8月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
節約によって、”モノ”から”コト”への価値観の転換ができると思います。簡単にいうと、上手なお金の活かし方を考えるようになるということです。お金がないと生活していけませんが、お金はあくまで手段であって、目的ではありません。
  
テレビのバラエティー番組などでは、ITベンチャーなどの資産家が、豪華な自家用クルーザーや高級車・高級リゾートなどに桁外れなお金を使って楽しんでいる映像が流されますが、うらやましいとはまったく思えません。「そんなにお金を使わないと、心が満たされないのかな〜」と不思議に思ってしまいます。

節約生活によって、「使ったお金の金額=楽しさ・幸せの大きさ」というお金を使うこと自体が目的となる価値観から脱却し、プライスレスな充実した時間を過ごすコトを大事にする価値観を得ることができると思います。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
パソコンやPDAにはかなりお金をつぎこんでしまいました。電子手帳、ザウルス、モバイルギアなど今も机の中で冬眠中です。 

6.あなたにとって節約とはなんですか?
具体的行動としては、”家庭経営資源の活用最適化”ですね。マインド面では、「モノではなく、コトを楽しむ」というライフスタイルの価値観です。

本質的には、節約生活とは、「限りあるお金をどのように活かすのか?どんなことを実現したいのか?」という生き方を常に自分自身に問い続けることじゃないでしょうか?


(kazu後記)
中小企業診断士というお仕事をされているパパリーマンさん。節約・家計についてもその考え方は家庭という会社をどう有益に運営していくかという観点に基づいてサイトを作成されています。パパリーマンさんみたいな旦那様がいたら我が家の家計もさぞ潤うのでは・・・と思うのは私だけではないはず^_^;。ちなみにこの10月、FP技能士3級に合格をされたそう、次は2級を・・・と意欲的なパパリーマンさんです(家の夫も見習って欲し〜)。
| 既婚・男性 | 14:03 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
1日1節約(こにゃんさん)
サイト名:1日1節約
インタビュー時期:2005年10月22日


1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
妊娠がきっかけです。
それまでは派遣社員として働いていたため、仕事をやめてだんなのお給料だけで生活していかなければならない、ということと家族が1人増えるということで「節約に興味をもった」というよりは「節約しなければならない状況に追い込まれた」というような感じでした。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
仕事をやめて収入がなくなることに不安を感じていたときにアフィリエイトを知りました。
これなら子供が生まれてからも続けられそうだ、ということと少しでも家計の役に立てれば・・・と思いました。
節約のHPにしたのは、私と同じように妊娠をきっかけに「節約しなくちゃ!」と思う方が多いと思ったからです。
同じような境遇の方々に「一緒にがんばっている人がいる!」と励みになってもらいたい、少しでも役に立つ情報が発信できれば、と思い作りました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
同じように妊娠をきっかけに節約に目 覚めた方々のお役に立てれば・・・と思っていたので2003年の11月に妊娠や出産、育児のことと節約のことを混ぜたHPを立ち上げました。
だけれど、どちらも載せたい情報がとても多く1つにまとめることが出来なかったので妊娠関係のことと節約をわけることにしました。
それが「1日1節約」で2004年1月30日に立ち上げました

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
自分の中の価値観ががらっと変わりました。
それまでは化粧品や洋服、食べ物全てにおいて「お金をかければそれだけよいものが得られる」と思っていました。
だけれど、節約生活の中で安い化粧品に切り替えたり、洋服も今あるものでコーディネートを楽しんだり、娘の服を自分のいらなくなった服で作ったり・・・。
そうしているうちに自分がそれまでどれだけ無駄遣いをしていたか、モノを粗末にしていただけでなく、お金を粗末にしていたかを知ることになりました。
「節約」とは生活を切り詰めることではなく無駄を省くことなのだ、そしてお金を大切にすることなのだ、と気付くことが出来ました。
そして、なんのために節約をしているんだろう、と突きつめると結局は家族のため。
結婚する前は「主婦になれるだろうか」とか「ちゃんと家計を運営できるだろうか」など不安ばかりでしたが、家族のことを考え節約したり、欲しいものをぐっと我慢したり。それでも幸せに思うのは一重にその節約や我慢が家族につながるからです。
家族のことを1番に考え、家族に感謝できるようになりました。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
最初の頃はあまりにも「節約!」と意気込みすぎて無駄なことが全て悪いことのように思えてしまったこと。
ちょっとしたお菓子を買った、お風呂にお湯を張るときにあふれさせてしまった、先月より今月の電気代が高かった・・・、そんなちょっとしたことにとても罪悪感を覚えてしまうこともありました。
だけれど、生活していくうえで全て無駄を省くことなど出来ないし、最初から完璧に出来るわけがない。
1日1つずつから初めていけばいいじゃないかと思うことで気が楽になりました。
1日1つずつから初めていけば、1年たったら365個も節約が出来ていることになる、と。
サイトの「1日1節約」はそういうところから来ています。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
自分を向上してくれるもの。
節約をするまではただお金を使っていましたが、節約を意識してからは「これ、何かに使えないかな?」「今冷蔵庫にあるもので何が作れるだろう?」「将来これがしたいときに、毎月どのくらい貯金をすればいいのだろう?」
などいろいろ考え頭を使うようになりました。
娘の服やおもちゃを作ったりも出来るようになったし、料理のレパートリーも増えました。
これからも節約を通して自分のできることが増えて向上できたらいいな、と思います。


(kazu後記)
こにゃんさんの記事を読んで、こにゃんさんと知り合った頃のことを思い出しました。あの頃、こにゃんさんの愛娘の姫ちゃんはお腹の中で、こにゃんさんのイメージも可愛い娘さんという感じでした。今はそれにステキなママさんというイメージが加わったように感じます。こにゃんさんのサイトを見ていて常に思うのは“ご家族への愛”がその根底にあるということ。暮らしを楽しみながら自然とそれが節約につながっている・・・そういう姿勢がとても素敵です。
| - | 17:29 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
22万円の節約生活家計簿(ぱんちょママさん)
サイト名:22万円の節約生活家計簿
インタビュー時期:2005年10月18日


1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
私の場合は興味を持ったというよりは、切羽詰ってといった感じです^^

会社の倒産で仕事と蓄えと住まいをも(会社の寮だったため)一辺になくしてしまったとき必要に迫られて始めた節約でした。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
ネットサーフィンでポイントサイトのポイントを集めると現金や金券と交換して貰えることを知ってポイント集めをしていましたが自分のホームページを持つことでより効率よく稼げる事を知ったので作ってみようと思いました。

はじめはお小遣いを貰える情報を公開するだけでしたがコンテンツを増やしていくうち自分の節約生活や家計簿なども公開して私のように切羽詰って節約を始めた方を応援したい、応援するサイトにしたい!という気持ちになりました!

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2003年の9月です。まだまだ成長段階です^^

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
初めは必要に迫られて始めた節約ではありましたがお金がなくても楽しめる世界を知りました!

以前は、お金を使うこと自体が楽しかった私で、お金がなかったら楽しむことなんて出来ないって思っていましたが実はそうでもなかったんです。

おうちで子供の帰宅時間にあ合わせてスィーツを作ったり、家庭菜園でトマトやきゅうりを育てたり、ネットサーフィンで同じような趣味を持つ仲間とふれあえたり、少ないお金でも十分に生活を楽しむことが出来る事を知りました!

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
すっかりおうち大好き人間になった私はそれに伴い体重もかなり増加しました(ToT)

家の中で動いているとは言ってもやはりたかが知れているんでしょうね(^^;

6.あなたにとって節約とはなんですか?
無駄なお金を使わない事。

誰もいない部屋の電気や使っていない水の垂れ流し、また何か物を購入する時は冷静な気持ちになってそれが本当に必要なのかどうか判断して無駄なお金を使わない事です。

冒頭に書いた苦しい時代にそれまでの自分がいかに無駄にお金を使っていたのか本当によくわかりました。


(kazu後記)
文章に書くと1行2行のことでも、それが現在のぱんちょママさんの生活を大きく変える出来事になったのでしょう。つらい経験も持ち前のパワーでプラスに変えてこられたぱんちょママさん、見習いたいです(やっぱり、パワーの源はご家族かな?)。
| 既婚・女性 | 13:52 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
節約家計暮らしのガイドブック(びびさん)
サイト名:節約家計暮らしのガイドブック
インタビュー時期:2005年5月19日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
独身時代から、家族に収入を渡す生活だったので、もともと贅沢する方ではなかったのですが、結婚してそのまま専業主婦になり、当初、あまり多いとは言えない月給の中で、お金を大事にうまく生活しなくちゃ!と思い、主婦雑誌を読みあさり、世の奥さま方はすごいなぁ〜と、 すごく感動したことがきっかけですね。私もいい奥さんにならなくては!って感じで^^

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
1996年頃、趣味のサイトを作った事があったのですが、プロバイダの移転を機に終了してしまいました。2002年に子供の学校の役員をしていたんですが、広報誌をパソコンで製作したり、その時からまたパソコンを頻繁にいじるようになって、そして、役員が終わったとたん急に手持ち無沙汰になってしまい、何かしたくてたまらなくて、またホームページを作ってみようかな?って思いはじめ、お得意の分野でのサイトを開設しました。
 
3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?2003年9月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。とにかく、モノを大切にする事が習慣になりました。また、無駄なものを買わない習慣もできたように思います。人間、普通に生きていたら、収入はある程度限界があるのが普通。お金に執着しないで何気なく使っていたら、どんどん消えてしまうもの。生きているだけでお金ってかかるもんだなぁ〜と思った時に、一度きりの人生、どうしてもやりたいことがお金がなくてできなかったら、きっと悔やまれるだろうなと思い、無駄なく、お金を大切に使おうと思えるようになった事が良かったです。また、光熱費の節約をする事や、不用品をリサイクルしていく事などが、地球環境問題と頭の中で結びつき、何気なく電気代などを安く済ませようとしてきた事が、結果的には地球の為にもなってたんだ!と気が付いて、最近、妙に嬉しくなりました^^

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
最初、節約しなくちゃ!と、必死に考えていた時は、節約に集中しすぎるあまり挫折し、家計のリバウンドを起こしたことがあります。
ダイエットと一緒で無理は禁物なんだと、身をもって学びました。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
今では、苦ではなく楽しみを感じながらやりつづけている、身体に染み付いた習慣です。

節約しているといろいろな発見があり、結構、充実感もあり、楽しいものです。私の場合、たとえ億万長者になったとしても「もったいない」という言葉を一生言い続けながら生活していくんだろうなぁ〜と思いますね(笑)。


(kazu後記)
びびさんのことを知ったのは'04の初めです。当時のまず思ったのは「スタイリッシュなサイトだな」ということ。節約をテーマに挙げながらも、ちょっした工夫で100円グッズをステキなインテリアに変えるびびさん。暮らしを楽しまれている様子が伺えます。姉妹サイトの100万円貯金!節約内職.comの方では節約技と併せてネットで稼ぐ方法が紹介されています。決して美味しい話ばかりでなく、実体験を交えた内職話など、ためになります。
| 既婚・女性 | 16:20 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
350日の節約生活(ジゾウさん)
サイト名:350日の節約生活
インタビュー時期:2004年某日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
専業主婦になり、主人の稼いだお金で生活するようになってから節約に目覚めました。生活が苦しくなったというよりは、他人が苦労して稼いだお金を無駄にすることがすごく罪悪に感じられて。そのうち頭をつかって節約するのがゲームのようで楽しくなっていきました。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?ウェブログのカスタマイズにチャレンジしたのがきっかけです。外枠を作りはじめて、せっかく作るのだから公開できるものにしたい、と考えるようになりました。それならコンテンツはなにがいいかな?と考えたとき、一番興味ある分野が「節約」だったので「節約のウェブログ」に決定しました。
 
3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2004年のお正月から作り始めて公開したのが2月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
エコロジーになりました。無駄をなくすというのは環境や自然にやさしいことです。少しだけ子供にいい影響を与えられたと思っています。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
小さなものひとつかうのにも吟味しすぎて・・買い物にすごく時間がかかるようになりました。お金を惜しみすぎてで時間を無駄にすることがあります。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
お金のかわりに頭や手間をかけることです。何かやりたいとき、頭を使うのが嫌ならお金をかければいい、お金をかけるのが嫌なら頭をつかえばいい。つまりそれが節約する、ということなのではないでしょうか?


(kazu後記)
ウェブログ=プログで構成されたジゾウさんのサイト。初めて見た時はブログに馴染みが無かったので私の中ではカルチャーショック(笑)。ブログを活用したサイトの見せ方がとても上手だなぁと感心しています。500円晩御飯〜節約無駄話・在宅ワークの王道、データ入力のお話など私もとても興味深く読ませて頂いています。
| 既婚・女性 | 16:14 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
みーみーの節約マニア(みーみーさん)
サイト名:みーみーの節約マニア(2005年7月閉鎖)
インタビュー時期:2004年某日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
仕事を辞め、家賃が月収の半分を占めてしまったのがきっかけです。
どうにか家計を切り盛りしなくては!と、けっこう切羽つまった気持ちでした。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
夫に「HPつくってみれば?」と言われ、ついついその気になってしまい節約とガーデニングの趣味サイトという感じで始めました。
節約は、ちょっとした心がけで効果があることに驚いたので、もしかするとお役に立てればなと思いました。
 
3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?2001年の2月頃です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
浪費してないつもりでも、電気や水や無意識なムダがたくさんあったことに気づいて生活そのものを見直す事ができました。当たり前に使っていた物も必要か考えたり作ってみたり、工夫することを覚えたような気がします。
節約もダイエットと同じで、急に頑張りすぎずに時間をかけると無理がないなって気づきました。予算の内訳や試してる節約ワザなど、家計の話をするようになったことで、できる範囲で夫も協力してくれるようになったのも良かったです。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
う〜ん・・。小さい失敗はイロイロあったような気がするのですが、今思いつかなくてごめんなさい。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
日々の小さな習慣ですね。
ムダな部分を省いて夫婦で楽しいことができたらいいなって思います。


(kazu後記)
All About Japan(節約・やりくり)の初代ガイドを務められたみーみーさん。この時、初めてみーみーさんのお写真を拝見し「やっぱり、サイト同様とってもキュートな方だな♪」と思いました。ムダのない節約技を紹介されている一方でダンナ様と仲の良さがサイトからも伝わってきます。独身女性も既婚女性も「こんなご夫婦になれたらいいなぁ」と思ってサイトを見ているんだろうなぁ(私も例に漏れず…笑)。

節約も 夫婦でやれば 尚楽し(kazu、みーみーさんのサイトを詠んだ句)
| 既婚・女性 | 16:09 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
momo's sweet home(momoさん)
サイト名:momo's sweet home
インタビュー時期:2003年某日

1.節約に興味をもったきっかけを教えてください。
小学校時代、小学○年生のお正月近くの号に貯金についての特集が組まれていて、貯金というものをしてみたくなったのがきっかけなのではないかと思います。子供ながらに駄菓子を買うのを減らしたりするようになりました。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
私の身近には「節約してます!」という人があまりいなくて、「節約=ケチ」と思われているのかな?と思っていました。そんなとき、HPで「楽しく節約しています!」という方々がたくさんいらっしゃるのを知って、自分も色々と公開しながら頑張って行けたらいいなと思って作ることにしました。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
はっきりとは覚えていないのですが、2002年の7月頃だと思います。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
節約のためにお弁当を作ったりと自炊の機会が多くなったので、今まで面倒で苦手だった料理が好きになって楽しくなってきました。自炊をはじめたことがそのほかの家事にも目を向けるきっかけになって、以前に比べるとしっかり生活できるようになってきたと思います。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
特に大きな失敗はないのですが、あれもこれもと欲張りすぎて疲れてしまったこともありました。今は自分に合っていると思うものを選んでできる範囲を徐々に広げていこうと思っています。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
趣味の習い事や旅行、将来など自分のためにちょっとだけ頑張ることだと思います。節約すること自体も楽しんでやっているので1つの趣味と言えるかもしれないです。


(kazu後記)
独身・一人暮らしのmomoさんのサイトを見ていると「私も独身の時にもっと頑張って貯金すればよかった」と後悔しきり。お忙しい様子が日記などから伝わりますが、時間の合い間に大人になってからはじめたという習い事(バレエ)をされたり、節約と自分の時間を楽しむバランス感覚を持っていらっしゃいます。「私も独身・一人暮らし…でもお金が貯まらない」という方に特に良い刺激になるサイトです。
| 独身・女性 | 15:48 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
FP主婦のおいしい節約生活(たかびんさん)
サイト名:FP主婦のおいしい節約生活
インタビュー時期:2003年某日

1.節約をしようと思ったきっかけを教えてください。 もともと気に入って長く使えそうなものにはお金をかけてしまうほうなので、それをする ためには普段の生活を引き締めなければなりませんでした。ものを選ぶ時には徹底的に比 べるくせ、作れるものは自分で作る、また結婚後は夫の収入のみでやりくりするようにな りましたので、「夫の稼ぎを1円たりとも無駄にはしないわよ!」という思いが強くなりました。それがきっかけだと思います。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
今もそうですが、節約サイトさんの掲示板でのやり取りが大好きで、その中で自分にもこんなに素敵なサイトを持てたらいいな、と思ったことです。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?
2003年5月21日

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
すっきり楽しく暮らせるようになったことでしょうか。本当に必要かどうか考えるくせもつきましたし、お金の価値というのが遅れ馳せながらわかってきたような気がします。安くても工夫次第で美味しい料理はできることがわかりましたし、レシピも結婚当初から比べるとだいぶ増えたと思います。お皿やランチョンマットなど、ちょっと気を使うことで何倍にも食卓が楽しく華やかになることも嬉しい発見でした。節約というと真っ先にカッ トされがちな「食費」ですが、工夫次第でどうにでもなるんだな、と思いました。
また主人も節約に協力してくれるようになりました。お金の価値感が同じというのは一 緒に生活する上で大変重要なことだと思います。私もそれを見て毎日のように布団を干して短くてもよい睡眠をとってもらえるようにしたり、帰宅間際に「今日の晩御飯」と題して夕飯のメニューをメールして、食事の時間を楽しみにしてもらえるようになりました。お金を使わないけどハートのある生活はできているような気がします。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
電気ポットを使っているときになんどか空焚きしていたことが・・・ 歯磨きを水を流しながらする夫に本気で怒ったことが・・・でもいい思い出です。

6.あなたにとって節約とはなんですか
生活にメリハリをつけてくれるものだと思います。節約を通していろんな方との出会いもありましたし、まだまだ工夫次第でできることはあるなと教えていただいています。また節約を通して貯金ができるとすれば、今度はそのことが自分たちの夢の実現の後押しをしてくれると思います。


(kazu後記)
今回、お話を伺ったのはお料理上手なFP(ファイナンシャルプランナー)の資格をもつたかびんさんです。「お金は使わないけれどハートのある生活」という言葉がすごくいいなと思いました。たかびんさんご夫妻のお互いを思いやる温かい気持ちが伝わってきます。たかびんさんのお宅のように我が家も二人三脚で節約生活をしていきたいと思いました。
| 既婚・女性 | 15:42 | - | - |
人気ブログランキング←1クリックで10ポイント加算。応援よろしくおねがいします。
節約倶楽部(しのっちさん)
サイト名:節約倶楽部
インタビュー時期:2002年某日

1.節約をしようと思ったきっかけを教えてください。
子供の頃から「おこづかいを管理」するのが大好きな人間で、両親に「金の亡者」と呼ばれ、「どんな大人になるのやら・・・」とため息をつかれていました・・・(苦笑)。
「おこづかい管理」の延長で、18歳のときに「貯蓄のための節約」に目覚めたのが、私の節約生活の始まりです。

2.何故、サイトを作ろうと思ったのですか?
大好きな「旅」系サイトを立ち上げようと準備していたのですが、取り上げたいコンテンツの量が多すぎて、なかなか完成せず、私のサイトオープンを楽しみにしていてくれた友人の「まだ〜?」の催促に焦り、「じゃ、とりあえずこれでも見てて・・・」と気軽な気持ちで作ってアップしたのが、私の得意とする節約をとりあげたサイト、現在の節約倶楽部でした。
サブタイトル「ゲーム感覚で楽しむ節約生活」のもと、私の日々の節約術ややりくりのコンテンツをアップしたところ、思いのほか反響があり、募集という形はとっていなかったのですが、掲示板やメールで沢山節約術の投稿をいただくようになり、いつしか投稿系サイトに成長し、現在に至ります。

3.サイトを開設したのはいつ頃ですか?2000年4月です。

4.節約をはじめて良かったこと・気づいたこと等、教えてください。
節約生活をはじめて、ものを大事にするようになりました。壊れたものは修理をし、もともとの役目を終えたものも、工夫して別なものに生まれ変わらせ、また、フリマに出して誰かに使っていただいたり。 ものを増やすのではなく、少ないものの中で工夫して生活する術を 節約生活から学びました。 ものにお金をかけない分(節約した分で)、思い出づくり(旅行など) を楽しめているのは、節約生活のおかげだと思っています。 また、サイトを立ち上げたことで、WEBを通して沢山のお友達ができたことも、非常に嬉しいことです。

5.反対に失敗談等ありましたら教えてください。
節約を始めた当初は、楽しむことは後回しにして、ひたすら我慢のがむしゃら節約生活だったので、節約を『つらい』と感じることもありました。今を楽しむことより貯蓄を絞り出すことに情熱を注ぎ込みすぎたので、節約生活に疲れて投げ出しかけたり、リバウンドのように外食に逃げ込んだこともありました。当時の節約に対する考え方自体が、今思えば大きな間違いだったようです。でも、その失敗が今の「楽しむ節約生活」に繋がっているので、少し遠回りしたけれど、失敗は成功の母だな、と身をもって感じています。

6.あなたにとって節約とはなんですか?
「毎日の生活を楽しく豊かにするための素」。


(kazu後記)
私の節約倶楽部さんの第一印象を一言で表すと『楽しそう』という感じでした(*^_^*)。「ゲーム感覚で楽しむ節約生活」をモットーされているしのっちさんの雰囲気がきっとサイトに反映されているのだと思います。今回、うさちんさんにお話を伺い、節約サイトを運営されている方は皆、楽しく節約生活を送っていらっしゃるなぁと改めて感じました。節約を無理なく続けていけるコツはきっと「楽しむ」ということなのでしょうね!
| 既婚・女性 | 14:12 | - | - |
<< | 2/3PAGES | >>